美しき山形の、更なる音楽の発展を応援いたします。

特定非営利活動法人 山形の音楽活動を応援する会「Mプロジェクト」

トピックス(〜2013年)

「Tutti Concert Vol.7」のお知らせ(2013/12/31)

 平成19年3月に山形大学教育学部生涯教育課程音楽文化コースを卒業した同級生有が、1年に一度各地から山形に集まって開催する演奏会。ピアノ、クラリネットの演奏の他、ソプラノ独唱やTutti合唱団の合唱もあります。入場は無料です。

       
  • 日 時:2014年1月10日(金)18:30〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「PRO WIND 023 New Year Concert」のお知らせ(2013/12/3)

 PRO WiND023は山形交響楽団首席トランペット奏者・井上直樹氏の「山形にゆかりのある人で、山形のために、山形で演奏会をしたい。音楽で山形を盛り上げよう!」という想いで発足しました。今回2度目となるニューイヤーコンサートは、吹奏楽で巡る今昔物語と題し耳なじみのある曲を演奏いたします。素晴らしき一年の幕開けを、PRO WiND023と共に迎えましょう。ぜひ、ご来場ください。

       
  • 日 時:2014年1月5日(日)14:00〜
  •    
  • 場 所:山形テルサホール

音楽著作物の包括的利用が許諾されました(2013/11/21)

 Mプロジェクトでは、JASRAC管理下の音楽著作物の包括的利用許諾契約を申し込んでいましたが、このたび許諾書を受け取りました。この契約は、Mプロジェクトの主催事業だけでなく、支援事業においても適用可能とのことです。


「上山こまくさ定期演奏会」のお知らせ(2013/11/9)

 今年は、斎藤茂吉の歌集『赤光』発刊100年に因んだ、山田耕筰作曲による斎藤茂吉詩歌集や、服部公一さん作曲の「お母さんのための組曲 漬けものの歌」など、めずらしい作品に取り組みます。

       
  • 日 時:2013年11月30日(土)14:00〜
  •    
  • 場 所:山形テルサホール

「音楽と絵本の贈りもの」のお知らせ(2013/11/9)

 マリンバ ピアチェーレの「音楽と絵本の贈りもの」もこれで三回目になります。赤ちゃんや小さいお子さまをおもちのお母さまからこれから出産予定のお母さままで楽しめる企画になっております。ママ達が交流出来る「赤ちゃんサロン」も同時開催されます。東日本大震災で山形に避難されている皆さまもぜひお出で下さい(ご招待)。

       
  • 日 時:2013年11月24日(日)10:30〜
  •    
  • 場 所:遊学館ホール

「山形南高OB合唱団2013演奏会」のお知らせ(2013/11/9)

 新しい指揮者、佐藤英夫さんのもと、より美しいハーモニーを求めて、心の中にふとよみがえる思い出の歌を歌います。

       
  • 日 時:2013年11月16日(土)14:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館議場ホール

「舘野泉&ラ・テンペスタ」山形新聞で紹介 (2013/11/2)

 山形テルサ様とMプロジェクト等の主催で11月4日(月・振替休日)に開催される「舘野泉&ラ・テンペスタ室内管弦楽団(フィンランド)77歳のピアノ協奏曲」の紹介記事が、11月2日の山形新聞に掲載されました。許可を頂いて以下に転載いたします。

「左手の音楽祭」ツアー 山形で4日 父と共演 舘野ヤンネさん
ルーツは東北 感動を届ける
「舘野泉&ラ・テンペスタ」山形新聞で紹介

 世界的ピアニスト舘野泉さん(76)と、長男で山形父響楽団第2バイオリン首席奏者の館野ヤンネさん(38)が共演するコンサートが4日午後4時から、山形市の山形テルサで開かれる。右半身不随となった舘野さんが、左手で弾くピアノ曲を集め昨年から国内各地で続けてきた「左手の音楽祭」のファイナルツアー。親子の共演にヤンネさんは「東北は僕たちにとってルーツといえる特別な場所。お客さまが少しでも感動してくれるような演奏かできれば」と話している。
 館野さんは2002年、脳出血で倒れて右半身不随となったが、04年「左手のピアニスト」として復帰した。昨年5月にスタートした全16回の「左手の音楽祭」では、第一線の作曲家たちが舘野さんのために書き下ろした曲を中心に演奏している。
 音楽祭で共演を重ねたヤンネさんは父のことを「アーティストとしても人間としてもベテランだが、現状に満足することなく、気持ちは常に未来に向かっている。今回の音楽祭ではそのことをよりはっきりと感じた」と振り返る。プログラムは主に館野さんが構成し、山形では吉松隆さん作曲の左手のためのピアノ協奏曲「ケフェウス・ノート」などを聞かせる。「現代音楽が多く、お客さんがどう反応するのか勇気のいるプログラム。それでも父は、面白いことをやりたい、いい音楽を紹介したいとの一心で選曲している」
 若いころにはプロの音楽家になるかどうか迷ったこともあったヤンネさんだが「いつも3しく応援してくれた父のおかげで今こうして一緒に舞台に立てる」と語る。今回はヤンネさんがフィンランド・ヘルシンキ音楽院の学生時代に仲間と結成した「ラ・テンペスタ室内管弦楽団」を率いてのコンサート。楽団結成当初から、館野さんは「怖がらずにやるといい」と応援してくれたという。バロック音楽にも力を入れる楽団の特色を生かし、ビバルディの名曲「四季」を披露。ヤンネさんがソリストを務める。
 フィンランドで育ち、現在京都で暮らすヤンネさんにとって山形は「ホームタウンの一つ」。山響楽団員として多くの時間を過ごし、友人もできた。山響創立名誉指揮者の村川千秋さんとも縁がある。フィンランドの作曲家シベリウスの音楽を追求するため真冬の同国を訪れた村川さんを、少年だったヤンネさんは「情熱的な人」とよく覚えている。館野さんの母親が仙台市出身で先祖は仙台藩の能楽師。「ルーツは東北」との思いから、ツアーでは東京や大阪に並んで、山形と福島県南相馬市を巡ることを決めた。
 父が病に倒れてから10年が過ぎ「また一生懸命音楽を楽しんでいる姿を見ることができて幸せ」とヤンネさん。「音楽祭のファイナルではあるが、終わりではなく未来へと続いていくものと信じている」と話している。
 コンサートは、舘野さんに曲を贈っている山形市のNPO法人山形の音楽活動を応援する会・Mプロジェクト(木村斉代表)などが主催。料金はS席6千円、A席5千円、B席4千円(当日各500円増し)。同法人はチケットをプレゼントする。電話で3日まで山形テルサに申し込む。1人2枚まで。電話023(646)6677。受付時間は午前9時〜午後5時。
[以上、2013年11月2日の山形新聞より転載]

山響のロビースタッフとしてお手伝いすることになりました(2013/11/1)

 Mプロジェクトは、公益社団法人 山形交響楽協会とボランティア派遣に関する覚書を締結し、11月の定期演奏会よりMプロジェクトのボランティアがロビースタッフとしてお手伝いすることになりました。


 平成25年度第2回理事会開催((2013/8/30)

 平成25年度第2回理事会が開催され、主催事業である「舘野泉&ラ・テンペスタ室内管弦楽団 77歳のピアノ協奏曲」のCM選曲、「マリンバ・ピアチェーレ 音楽でめぐる世界の旅」への対応、山響演奏会へのボランティア派遣について、山響の事務局と結ぶ予定の覚書(案)について検討し、決定しました。


「舘野泉&ラ・テンペスタ室内管弦楽団 77歳のピアノ協奏曲」のお知らせ(2013/7/15)

 舘野泉さんの左手から紡ぎだされる命そのもののような音色が、再び山形テルサの舞台にやってきます。このたびは、ヤンネ舘野さんがコンサート・マスターを務めるフィンランドの弦楽アンサンブル「ラ・テンペスタ室内管弦楽団」も競演することになりました。ヴィヴァルディの「四季」全曲演奏や、NHK大河ドラマ「平清盛」で演奏された「遊びをせんとや」など、親しみやすく耳なじみのある作品も演奏されます。多くの皆様のご来場をお待ち致しております。
 なお、チケットはこちらの特設サイトでもお申し込みできます。

       
  • 日 時:2013年11月4日(月・振替休日)16:00〜
  •    
  • 場 所:山形テルサホール

「マリンバ ピアチェー 音楽でめぐる世界の旅」のお知らせ(2013/7/27)

 地元のアーティストを紹介する山形市民会館の自主事業に、今年はマリンバ ピアチェーレが出演します。世界の各地を旅するように音楽で世界をめぐるという趣向ですが、初演となる「マリンバとピアノ、女声合唱のための最上川」も演奏されます。楽しいコンサートですのでぜひお運び下さい。

       
  • 日 時:2013年9月8日(日)14:00〜
  •    
  • 場 所:山形市民会館 大ホール

「堀万里絵 メゾソプラノリサイタル」のお知らせ(2013/8/17)

山形市出身のメゾソプラノ歌手、堀万里絵さんのリサイタルです。オペラのアリア、日本歌曲、唱歌など、親しみやすい作品が演奏されます。

       
  • 日 時:2013年8月31日(土)14:30〜
  •    
  • 場 所:遊学館ホール

「永田美穂・中木健二 デュオコンサート」のお知らせ(2013/5/23)

 国内外で幅広く演奏活動を行う若手実力派演奏家、上山市出身のピアニスト永田美穂、フランス国立ボルドー・アキテーヌ管弦楽団の首席チェリスト中木健二によるコンサートです。
 偉大な作曲家の音楽には一度聴いただけで忘れられなくなるような美しいメロディーがあります。国境や時代の異なる4人の作曲家の歌心を、人間の声に最も近いとされるチェロとピアノのためのプログラムでお送りします。作曲家自身ピアニストでもあった偉大な作曲家たちの、多彩なメロディーをご堪能ください。

       
  • 日 時:2013年7月28日(日)15:00〜
  •    
  • 場 所:山形テルサ テルサホール

「プレシャスカルテット山形ツアー」のお知らせ(2013/6/5)

 山形交響楽団で首席チェリストを務める小川和久氏が率いる「プレシャスカルテット」は、主に関東で活躍するグループで、いずれも日本国内外で研鑽を積んだ高い実力を持つ音楽家たちによって構成される弦楽カルテットです。この度、メンバーの強い希望により、山形での初ツアーを開催することになりました。プログラムも、クラシック音楽のみならずジャズやポップスを多く取り入れ、山形在住の作曲家・木島由美子氏の編曲による山形民謡も演奏される予定です。親しみやすいメロディーを奏でる魅惑のストリングスをぜひお楽しみ下さい。

【山形公演】
       
  • 日 時:2013年7月25日(木)19:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール
【鶴岡公演】
       
  • 日 時:2013年7月26日(金)19:00〜
  •    
  • 場 所:スカーゼ
【白鷹公演】
       
  • 日 時:2013年7月27日(土)14:00〜
  •    
  • 場 所:白鷹町文化交流センター あゆ〜む

 平成25年度第1回理事会開催((2013/5/22)

 平成25年度第1回理事会が開催され、主催事業である「舘野泉&ラ・テンペスタ室内管弦楽団 77歳のピアノ協奏曲」について、適切な開催日や運営の細部について検討し、決定しました。


「凛-Ring-〜ソロとアンサンブルのコンサート〜」のお知らせ(2013/5/10)

 「音楽の良さを地域に伝えていきたい」という想いを持って、それぞれが仕事を持ちながら山形県内では例の少ない重唱(複数の独唱者が一人ずつ異なるパートを受け持って同時に歌うこと)によるアンサンブルで、演奏活動を続けている『声楽アンサンブル凛-Ring-』。今年は木下牧子やシューマンなどの歌曲を披露します。

       
  • 日 時:2013年6月9日(日)14:00〜
  •    
  • 場 所:遊学館ホール

平成25年度Mプロジェクト総会開催 (2013/4/29)

 平成25年度のMプロジェクト総会が文翔館第2会議室で開催されました。平成24年度の事業報告と会計決算報告、及び平成25年度の事業計画(案)と会計予算(案)が承認されました。


「Fiori Musiali 〜気軽にクラシックVol.8〜」のお知らせ(2013/4/23)

 「Fiori Musiali(音楽の花束)」は、回を重ねて8回目になります。今回も、収益金と当日の募金は、東日本大震災の支援に使わせていただくとのことです。

       
  • 日 時:2013年5月19日(日)14:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「マリンバピアチェーレ チャリティコンサート」のお知らせ(2013/4/4)

 東日本大震災以来、三回目になるマリンバピアチェーレのチャリティコンサート〜祈りを音にこめて〜 です。

       
  • 日 時:2013年5月11日(土)14:00〜(1st Stag)、15:30〜(2nd Stage)
  •    
  • 場 所:霞城セントラル1階 アトリウム

イベントサポートガイド等改版(2013/4/1)

 イベントサポートガイドにおいて、スタッフの活動時間が短い場合には追加協力金を割り引くようにしました(第10版)。併せて、イベントサポート申込書の一部を見直しました(第5版)。詳しくは、左の「SUPPORT」メニューをご覧下さい。


「ラ・テンペスタ室内管弦楽団&舘野泉 77歳のピアノ協奏曲」が年間プログラムに!(2013/4/1)

「ラ・テンペスタ室内管弦楽団&舘野泉 77歳のピアノ協奏曲」が年間プログラムに!
[山形テルサ提供]  (PDF)

 山形テルサ様との事業提携で、11月に開催することになった「ラ・テンペスタ室内管弦楽団(フィンランド)&舘野泉 77歳のピアノ協奏曲 山形特別公演」が、2013年度の年間プログラムに掲載されました。 NHK大河ドラマ「平清盛」より「夢詠み」、ヴィヴァルデイの「四季」全曲演奏など、親しみやすい作品が演奏されます。なお、ラ・テンペスタは、舘野ヤンネさんが率いるフィンランドの室内管弦楽団です。


「久良木夏海ファーストチェロリサイタル」のお知らせ(2013/3/13)

 6歳のクリスマスにサンタさんからプレゼントされたチェロ。出会ってもうすぐ20年になりますが、たくさんの苦しみも喜びも共にし、今では最愛のパートナーです。
 そんなファーストチェロリサイタルに選んだテーマはスタートにふさわしい“ハ長調”。ハ長調と聞いてどんなイメージが湧くでしょうか。ピュア、ニュートラル、凛とした安定感、どこか達観した様…色々な顔を持った調声な気がします。
 ボッケリーニ、ベートーベン、プロコフィエフという三人の作曲家は国も時代も違いますが、三者三様のハ長調のチェロソナタを書きました。三人はそれぞれCdurという大海原でなにを表現しようとしたのか。またヒンデミットという無調に近いチェロ一本の離島にも寄港します。
 福島市出身で高校から共に勉強してきた大伏啓太くんという素晴らしいピアニストの大船に乗ったような気持ちで、共に航海にお付き合い頂けたら幸いです。

山形交響楽団 チェロ奏者 久良木夏海

       
  • 日 時:2013年5月5日(日)18:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

イベントサポートご利用者のお声を掲載(2013/2/22)

 これまで一番多くイベントサポートをご利用いただいている、花音の佐藤さまよりコメントをいただきましたので掲載いたしました。こちらの「SUPPORT」メニューからご覧下さい。


「舘野ヤンネ ヴァイオリンリサイタル」のお知らせ(2013/2/3)

 昨年に引続き、天童混声合唱団のメンバーで舘野ヤンネさんのバイオリンリサイタルをお手伝いさせていただきます。
 今年はモーツァルトとベートーベンのバイオリンソナタをメインとして、他にも楽しいプログラムを用意しておりますので、とうぞ皆様のご来場お待ちしています。

舘野ヤンネ ヴァイオリンリサイタル実行委員会 大内 勝利

       
  • 日 時:2013年4月28日(日)14:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「枝松瞳ソプラノリサイタル」のお知らせ(2013/1/24)

 山形市出身のソプラノ歌手 枝松瞳さんは、現在山形を離れ生活されておりますが、地元山形でリサイタルを開催することにより、日頃から応援下さっている方々に感謝の気持ちを伝えたいというご本人の思いから企画されました。バリトンの折河宏治さんにもゲスト出演いただき、二重唱やオペラブッファを盛り込み、お客様皆さんに心から楽しんでいただけるようなプログラムで構成されています。うららかな春の日のひととき、文翔館で素敵な時間をお過ごしください。

       
  • 日 時:2013年4月21日(日)14:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「ファゴット&ストリングス 室内楽の夕べ」のお知らせ(2013/1/24)

 山形交響楽団の首席奏者4名による室内楽の夕べ。ファゴットのアンサンブルを中心としためずらしいプログラムになっておりますので、ぜひお出かけください。

       
  • 日 時:2013年4月8日(月)19:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「知野礼美のピアノワールド2013」のお知らせ(2013/2/3)

 今年11回目を迎えた知野礼美さんのピアノワールド、今年は山形テルサホールで開催されます。前半はソロのステージでベートーベンの有名なピアノソナタ「月光」、後半は2台のピアノによるステージ。この10年間Duo356(デュオ・ミソラ)のパートナーとして一緒に活動されてきた多田真さんと共に、プロコフィエフの「シンデレラ」などが演奏されます。

       
  • 日 時:2013年3月28日(木)19:00〜
  •    
  • 場 所:山形テルサ テルサホール

「ケイ タケイ・ソロ・ダンス」のお知らせ(2013/2/16)

 ケイ・タケイによる現代舞踏の公演。あの大震災から2年を迎える時に、祈りを込めてソロの代表作を踊ります。昨年、ケイ・タケイは第29回江口隆哉賞、文部科学大臣賞を受賞しました。

       
  • 日 時:2013年3月5日(火)19:00〜
  •    
  • 場 所:遊学館ホール

イベントサポートご利用者のお声を掲載(2013/1/23)

 これまでイベントサポートを繰り返しご利用いただいている、マリンバ ピアチェーレ代表の縄野さま、声楽アンサンブル凛-Ring-代表の八木さま、トゥッティコンサート代表の渡邉さまの3名の皆様のお声を掲載いたしました。こちらの「SUPPORT」メニューからご覧下さい。


イベントサポートのメニュー見直し(2013/1/14)

 イベントサポートのメニューを更に利用しやすい形に見直しました。変更点のひとつは、スタッフの人数をご指定いただくようにして、様々なご要望に柔軟に対応できるようにしたこと。もうひとつは、なるべく仕事量に応じてご負担いただくことで、公平性を確保したことです。詳しくは、左の「SUPPORT」メニューをご覧下さい。


「第10回 クラリネットアンサンブルの響き」のお知らせ(2013/1/10)

 元東京佼成ウィンドオーケストラの首席クラリネット奏者 関口仁先生の提唱により、山形近郊に住むクラリネット奏者が集まってできたクラリネットアンサンブル「アンサンブル イヴレス」が、毎年開催している演奏会です。今回は第10回を記念する演奏会として、第一部ではクラリネットだけによる小編成アンサンブルを、第二部では初の試みとして他の楽器とのアンサンブルを、第三部ではクラリネットだけによる大編成のアンサンブルをお届けします。クラリネットの魅力や可能性を存分にお楽しみ下さい。

       
  • 日 時:2013年2月9日(土)18:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「Tutti Concert Vol.6」のお知らせ(2012/12/1)

 平成19年3月に山形大学教育学部生涯教育課程音楽文化コースを卒業した同級生有が、1年に一度各地から山形に集まって開催する演奏会。ピアノ、フルート、クラリネットの演奏の他、ソプラノ独唱やTutti合唱団の合唱もあります。親しみやすいプログラムですので、ぜひお運びください。入場は無料です。

       
  • 日 時:2012年12月26日(水)18:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「マリンバピアチェーレ 音楽と絵本の贈りもの」のお知らせ(2012/9/25)

 昨年11月に遊学館でご好評をいただいた「マリンバピアチェーレ 音楽と絵本の贈りもの」を、今年は村山市で開催することになりました。このたびは「子育て支援 親子の集い」として山形県男女共同参画センター チェリアの助成をいただき、平成24年度男女共同参画推進県民企画事業として開催致します。赤ちゃんや小さいお子さまをおもちのお母さまからこれから出産予定のお母さままで楽しめる企画になっております。2台のマリンバとピアノによる演奏、フリーアナウンサーによる絵本の読み語り、それに子育てや絵本のお話も満載です。また、ママ達が交流出来る「赤ちゃんサロン」も同時開催されます。東日本大震災で山形に避難されている皆さまは「ご招待」致しますのでぜひお出で下さい(連絡先:090-5234-1223)。

       
  • 日 時:2012年12月8日(土)14:00〜
  •    
  • 場 所:村山市甑葉プラザホール

「Theアーティスト!vol.7」のお知らせ(2012/9/3)

 7回目になる東京音楽大学校友会山形県支部主催のコンサート。昨年6月に開催された同団体の「東日本大震災復興支援コンサート」の二回目を兼ねて開催され、入場料は義捐金として被災地の復興支援に役立てられます。プログラムも親しみやすいものになっておりますので、ぜひお出かけ下さい。

       
  • 日 時:2012年11月22日(木)18:30〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「女声合唱団上山こまくさ 第15回定期演奏会」のお知らせ(2012/9/25)

 女声合唱団上山こまくさが2008年から作曲を委嘱して来た作品「あはれこの世〜源氏物語によせて〜」に、今春、最後の作品「明石の君」が新たに加わり、全15曲の組曲が完成し、楽譜も出版され、完成版として演奏されます。また、なかにしあかね作曲の女声合唱組曲「悲しみの意味」と鈴木憲夫作曲の女声合唱曲集「新編・茜の空に」は、今回の演奏会に当たって両先生に直接ご指導をいただいたものとのことです。何れも聴き応えのある演奏ですので、ぜひ足をお運びいただければと存じます。

       
  • 日 時:2012年11月17日(土)14:00〜
  •    
  • 場 所:山形テルサ テルサホール

「Fiori Musiali 〜気軽にクラシックVol.7〜」のお知らせ(2012/10/17)

 「Fiori Musiali(音楽の花束)」今年二回目のこのコンサート。ピアノ、声楽(ソプラノ)そしてユフォニアム&チューバのアンサンブルと内容も多彩で親しみやすいプログラムになっておりますので、ぜひお運びください。なお、収益金と当日の募金は、東日本大震災の支援に使わせていただくとのことです。

       
  • 日 時:2012年11月11日(日)14:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

読響メンバーによる室内の夕べ(2012/10/19)

 読売日本交響楽団のメンバーによる三回目の文翔館コンサート。山形市出身の三浦克之さんがヴィオラ奏者を務めます。今年のプログラムは、何れも傑作と言ってよいモーツアルトとブラームスのクラリネット五重奏曲です。読響メンバーの上質な演奏をお楽しみ下さい。

       
  • 日 時:2012年10月21日(日)17:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「マリンバ ピアチェーレ〜木音の彩り〜」のお知らせ(2012/7/3)

 県内では数少ないマリンバだけのアンサンブルユニットによるコンサートであり、今回は更にシロフォン、ビブラフォン、パーカッションを加えて演奏致します。このたびは多くの皆様に聴いて頂ける様に馴染みのある曲でプログラムを構成致しました。なお、マリンバのオリジナル曲で下口佳子作曲の「Chase for marimba quartet」、及び山形の作曲家 木島由美子さんがマリンバピアチェーレのために編曲した日本の歌メドレー「四季彩々for marimba」を初演致します。ゲストとして、仙台を中心に様々な形で演奏活動を続けているマリンビスト 星律子さんをお迎えし演奏会を盛り上げます。響き豊かなマリンバアンサンブルの世界をぜひお楽しみ下さい。
 このコンサートは文翔館の平成24年度YAMAGATAアートサポート対象事業に採択されました。

       
  • 日 時:2012年9月21日(金)19:00〜
  •    
  • 場 所:山形テルサアプローズ

「これからの活動」、「これまでの活動」更新 (2012/6/13)

「これからの活動」を更新しました。また、「これまでの活動」に2011年度の活動を追加しました。 左のメニューよりご覧下さい。


男女共同参画県民事業プレゼンテーション(2012/6/9)

男女共同参画県民事業プレゼンテーション
(遊学館 第一研修室にて)

 マリンバ ピアチェーレが男女共同参画県民事業として応募した「育子て支援 親子の集い」のプレゼンテーションをお手伝いさせていただきました。平成24年度の当該事業として採択されたとのことです。本事業は12月8日(土)の午後2時より、村山市の甑葉プラザで開催の予定です。


「アフィニス夏の音楽祭2012山形」記者発表 (2012/6/5)

「アフィニス夏の音楽祭2012山形」記者発表
(文翔館議場ホールにて)

 山形で二年ぶり二回目になる「アフィニス夏の音楽祭2012山形」の記者発表が行われ、Mプロジェクトのスタッフが司会を務めさせていただきました。音楽祭は、8月17〜25日の9日間にわたって開催されます。


平成24年度Mプロジェクト総会開催 (2012/4/29)

平成24年度のMプロジェクト総会が文翔館第2会議室で開催されました。平成23年度の事業報告と会計決算報告、及び平成24年度の事業計画(案)と会計予算(案)が承認されました。


「さくらんぼ音楽祭」のお知らせ(2012/4/29)

 寒河江市市民文化会館ピアノがりニューアルされたのを記念して、作曲家でピアニストの加藤昌則氏を招いて「さくらんぼ音楽祭」が開催されます。寒河江吹奏楽団や寒河江市少年少女合唱団も出演しますので、お近くの方はぜひご来場下さい!

       
  • 日 時:2012年6月23日(土)18:30〜
  •    
  • 場 所:寒河江市市民文化会館

Mプロジェクトの支援事業について (2012/4/9)

 昨年度(平成23年度)は、12件(内、「協力」2件)のご依頼をいただき、受付や会場係などを中心にサポートさせていただきました。行き届かない点も多々あったかと存じますが、Мプロジェクトとしては充実した活動ができ、感謝致しております。なお、支援事業に関するこれまでのご案内で、紛らわしい点がありましたので、2012/4/1付けで見直しました。ご検討される方は左の「支援事業」メニューからご確認ください。今年度も同様に続けて参りたいと思いますのでよろしくお願い致します。


「永田美穂 高木和弘 中木健二 アンサンブルコンサート」のお知らせ(2012/3/15)

 国内外で幅広く演奏活動を行う若手実力派演奏家、上山市出身のピアニスト永田美穂、山形交響楽団の特別首席コンサートマスター高木和弘、そしてフランス国立ボルドー・アキテーヌ管弦楽団の首席チェリスト中木健二によるコンサートです。3人が学んだフランスの音楽とフランスにゆかりのある作曲家のプログラムを山形テルサの舞台でお届けしたく企画されました。
 20世紀を代表する室内楽作品であるモーリス・ラヴェル作曲のピアノトリオを軸に、よく知られた名曲やショパンやモーツァルトといったパリに魅せられた作曲家の作品を取り入れた独創的なプログラムとなっており、パリのサロンにいるような雰囲気、サロンの"エスプリ"を味わって頂けたらと思います。

       
  • 日 時:2012年7月24日(火)19:00〜
  •    
  • 場 所:山形テルサ テルサホール

「Fiori Musiali 〜気軽にクラシックVol.6〜」のお知らせ(2012/3/24)

 「誰でも気軽に演奏会に来てもらいたい」という主旨で始まったこのコンサートも、今回で6回目。今年はドビュッシーの生誕150周年ということで、後半のプログラムにはドビュッシーの作品も組まれています。入場料もお安くなっておりますので、ぜひお運びください。なお、東日本大震災で山形に避難されている方はご招待とのことです。

       
  • 日 時:2012年5月27日(日)14:30〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「舘野ヤンネ ヴァイオリン リサイタル at 文翔館」のお知らせ(2012/2/7)

 舘野ヤンネさん(=山形交響楽団第二ヴァイオリン首席奏者)に、天童混声合唱団第35回定期演奏会にゲスト出演していただいたことがきっかけで、天混の仲間が中心となってヤンネさんのソロリサイタルの準備を進めて参りました。
 ヤンネさんは、2月4日(土)におこなわれた山響モーツァルト定期で、モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲第3番のソリストとして登場され、名演を残しました。
 演奏曲は、そのモーツァルトから K.454の「ヴァイオリン ソナタ 変ロ長調」、それからチャイコフスキーの「懐かしい土地の想い出 全3曲」を中心とした本格プログラムとなっております。
 ピアノは天童混声合唱団のピアニスト、白田佳子さんが務めます。
 ヤンネさんはご承知のように山形に大変結びつきの強い演奏家です。どうか皆様ご来場の上、舘野ヤンネさんの「琴線に届く癒しの音色」をご鑑賞くださいますよう、お願いを申しあげます。

舘野ヤンネ ヴァイオリンリサイタル実行委員会・天童混声合唱団 大内 勝利

       
  • 日 時:2012年4月15日(日)16:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「佐藤容子ソプラノリサイタル」山形新聞掲載 (2012/1/16)

 1月15日(日)に開催された「佐藤容子ソプラノリサイタル」についての記事が、1月16日の山形新聞に掲載されました。許可を頂いて以下に転載いたします。

山辺出身の佐藤さん ソプラノリサイタル
山形、古里では初めて
「佐藤容子ソプラノリサイタル」山形新聞掲載

 山辺町出身の声楽家佐藤容子さんの、古里では初めてとなるソプラノリサイタルが15日、山形市の山形テルサで開かれた=写真。美しい言葉で紡がれた日本歌曲を伸びやかに歌い上げ、満員の聴衆から盛んな拍手を受けていた。
 佐藤さんが大学院時代の研究で取り組んだ作曲家團伊玖磨の歌曲集から、北原白秋作詞の「六つの子供の歌」と大木実作詞の「抒情歌」、12日に死去した別宮貞雄さんが手掛けた歌曲集「淡彩抄」、滝廉太郎の「荒城の月」などを演奏。情感を込めた豊かな響きで日本歌曲の味わいを引き出し、会場を魅了した。
 佐藤さんは山形北高音楽科から東京芸大に進学。同大大学院修士課程時代に本格的に日本歌曲に取り組むようになった。2006年に奏楽堂日本歌曲コンクール2位、同年日本音楽コンクールで、日本歌曲の最優秀歌唱者に贈られる木下賞を受賞。08年、中国の胡錦濤国家主席を迎えての福田康夫首相(当時)主催夕食会で日本歌曲を披露する大役を務めている。
[以上、2012年1月16日の山形新聞より転載]

「佐藤容子ソプラノリサイタル」山形新聞で紹介 (2012/1/10)

 Mプロジェクト主催で来る1月15日(日)に開催される「佐藤容子ソプラノリサイタル」の紹介記事が、1月10日の山形新聞に掲載されました。許可を頂いて以下に転載いたします。

15日・山形 佐藤容子さん(山辺町出身)日本歌曲のリサイタル
「美しい日本語味わって」
「佐藤容子ソプラノリサイタル」山形新聞で紹介

 山辺町出身の声楽家佐藤容子さん(30)=写真=が、日本歌曲を演奏するソプラノリサイタルを山形テルサ(山形市)で開く。15日の本番を前に「日本語の美しさ、豊かさを味わってほしい」と語った。
 佐藤さんは山形北高音楽科から東京芸術大に進み、同大大学院修士課程時代に日本歌曲に取り組むように。2006年に奏楽堂日本歌曲コンクールで2位、同年日本音楽コンクール声楽部門で、日本歌曲の最優秀歌唱者に贈られる木下賞を受賞。08年、中国の胡錦濤国家主席を迎えての福田康夫首相(当時)主催夕食会で日本歌曲を披露する大役を務めた。博士後期課程を修了し、現在同大声楽科で助手を務めている。
 大学院での研究の成果を古里の人たちに見てもらいたいと、取り組んできた作曲家團伊玖磨の歌曲をメーンに、別宮貞雄の歌曲、滝廉太郎の「荒城の月」などを演奏する。童謡や唱歌のコンサートを開いてきた姿を知る聴衆には「全く違う一面をお見せすることになりそう」と佐藤さん。「あえてあまり知られていない曲を選んだ」といい、古語も多く織り込まれた歌詞に「日本語の味わい深さを表現できれば」と話している。
 チケットは完売。問い合わせはNPO法人 山形の音楽活動を応援する会・Mプロジェクト代表の木村斉さん090(5234)1223。
[以上、2012年1月10日の山形新聞より転載]

「佐藤容子ソプラノリサイタル」のお知らせ(2011/11/10)

 山辺町出身のソプラノ歌手 佐藤容子さんは、東京藝術大学大学院在学中から、首相官邸で開催された、中国の胡錦涛国家主席を迎えての晩餐会(福田首相主催)で日本歌曲を披露する栄誉に浴するなど、将来の活躍を期待される若手歌手の一人であり、昨年の春、同大学院の博士後期課程を優秀な成績で修了され、現在、同大学の音楽学部声楽科助手として後進の指導にあたっておられます。
 そこで当会では、今まさに日本歌曲の分野で我が国を代表する歌手として羽ばたこうとする佐藤容子さんの門出を、故郷の皆さまと共に祝い励ましたく、デビューリサイタルを企画致しました。皆さまのご来場を心よりお待ち致しております。

       
  • 日 時:2012年1月15日(日)14:00〜
  •    
  • 場 所:山形テルサ ホール

「マリンバ ピアチェーレ X'masティータイムコンサート」のお知らせ(2011/12/8)

 2台のマリンバ演奏によるX'masティータイムコンサート。アロマテラスの美味しいケーキセットも付きます。35席限定ですのでお早めにお問合せ下さい。

       
  • 日 時:2011年12月18日(日)14:00〜
  •    
  • 場 所:アロマテラス(JR楯山駅前)

「Tutti Concert Vol.5」のお知らせ(2011/10/29)

 Tutti Concert は、平成19年3月に山形大学教育学部生涯教育課程音楽文化コースを卒業した、同級生有志メンバーの演奏会です。大学を卒業し、普段は様々な場所、職業でそれぞれ頑張っている同級生が、年に一度山形に戻って、学生時代のようにみんなで作り上げて来た演奏会は、今回で5回目を迎えます。今年は東日本大震災があり、被災した同級生もいらっしゃるとか。東北地方はまだまだ大変な状況で、そんなときだからこそ音楽で少しでも温かく心安らぐ時間をお届けしたいとのことです。ピアノ、ソプラノ、クラリネットの演奏の他、Tutti合唱団の合唱もあります。プログラムも親しみやすいものになっておりますので、ぜひお運びください。入場は無料です。

       
  • 日 時:2011年12月17日(土)18:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「アフィニス冬の音楽祭2011山形 室内楽演奏会」のお知らせ(2011/11/10)

 「アフィニス夏の音楽祭2012山形」のプレイベントとして開催される、海外や日本のブロオーケストラ・メンバーによる室内楽演奏会です。 「夏の音楽祭」でおなじみの海外の演奏家や山形交響楽団メンバーをはじめ、その他全国のプロオーケストラを代表するプレイヤーが参加し、室内楽の名曲を披露します。一流の演奏家による上質のアンサンブルをお楽しみください。

       
  • 日 時:12月7日(水)19:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「やまがた社会貢献基金」に団体登録されました(2011/10/24)

やまがた社会貢献基金

 山形県が運営するコミュニティ・ファンド「やまがた社会貢献基金」の団体登録に係わる審査会が去る10月17日開催されました。この審査会で、当Mプロジェクトも、山響などの音楽資源を活用し、音楽文化振興のみならず、農業等の産業を活気づけることにも結びつくような事業を企画したい旨提案し、10月24日付けで団体登録されました。これからは、登録団体の立場を活かした活動にも力を入れていきたいと考えています。なお、「山形市コミュニティ・ファンド」には、平成21年11月20日付けで既に団体登録されております。


「須川展也サクソフォン・リサイタル」のお知らせ(2011/10/3)

 クラシカル・サクソフォンの第一人者 須川展也氏のリサイタルです。当日13:30からのプレコンサートでは、寒河江吹奏楽団が氏の指揮によりA・リードの「アルメニアン・ダンスpart1」を、また、氏がソロに入ってカーペンターズの「青春の輝き」を演奏します。吹奏楽ファンには聴き逃せないリサイタルです!

       
  • 日 時:2011年12月4日(日)14:00〜
  •    
  • 場 所:寒河江市市民文化会館

「マリンバ ピアチェーレ 音楽と絵本の贈りもの」のお知らせ(2011/10/3)

 マリンビストの繩野久子さんが主宰するマリンバ・アンサンブル「マリンバ ピアチェーレ」によるコンサートです。赤ちゃんや小さいお子さまをおもちのお母さまからこれから出産予定のお母さままで楽しめる企画になっております。2台のマリンバとピアノによる演奏、フリーアナウンサーによる絵本の読み語り、それに子育てや絵本のお話も満載です。また、「子育てランド あ〜べ」によるママ達が交流出来る「赤ちゃんサロン」も同時開催されます。今回の震災で被災され、山形に避難されている皆さまもぜひお出で下さい。 

       
  • 日 時:2011年11月26日(土)10:00〜
  •    
  • 場 所:遊学館ホール

「Fiori Musiali 〜気軽にクラシックVol.5〜」のお知らせ(2011/10/3)

 音楽の宅配便「花音」によるFiori Musiali(音楽の花束)と名付けられたこのコンサートも、今年で5回目になります。当日の会場では東日本大震災の被災者支援のための募金も募るとのこと。入場無料ですので多くの方のご来場をお待ちしております。

       
  • 日 時:2011年11月23日(水・祝)14:00〜
  •    
  • 場 所:山形市民会館 小ホール

「山形南高OB合唱団 60周年記念演奏会」のお知らせ(2011/10/29)

 ア・カペラのハーモニーを求め続けて60年、山形南高OB合唱団の60周年記念演奏会です。このたびは、山形南高の卒業生であり東京混声合唱団の創立メンバーでもある増田順平氏を指揮者に迎え、氏の編曲による懐かしい日本の歌も演奏されます。

       
  • 日 時:2011年11月20日(日)14:00〜
  •    
  • 場 所:場 所:山形市民会館 大ホール

「LIGHT, Part18「二つの麦畑」」公演 (2011/10/25)

 ケイ・タケイ'sムービングアース・オリエントスフィアによる現代舞踏の公演。昨年5月の山形公演「LIGHT, Part7「創作畑の日記」」に続く第2弾になります。薄暗い空間で演じられる不思議な群舞から、言葉を越えた「何か」をご体験ください。

       
  • 日 時:2011年11月15日(火)19:00〜
  •    
  • 場 所:山形テルサ アプローズ

「知野礼美のピアノワールド2011」のお知らせ(2011/10/3)

 知野礼美さんのピアノワールドも回を重ねて今年は第10回を記念する演奏会になりました。50席のキャパに35席とゆったりと席を作り、小さな会場「瑳蔵」のひっそりとした空間で、少人数のお客様と親密な時間を過ごしたいとのこと。毎回違うプログラムで6回の演奏会を開催するという珍しい企画です。

       
  • 日時1:2011年11月3日(木・祝)14:00〜
  •    
  • 日時2:2011年11月6日(日)14:00〜
  •    
  • 日時3:2011年11月9日(水)19:00〜
  •    
  • 日時4:2011年11月14日(月)19:00〜
  •    
  • 日時5:2011年11月18日(金)19:00〜
  •    
  • 日時6:2011年11月20日(日)16:00〜
  •    
  • 場 所:喫茶店「瑳蔵」

Mプロジェクト支援事業の拡充について (2011/9/1)

 これまでの演奏会の受付や会場係だけでなく、より主催に近い形でのサポートのご依頼いただくようになりましたので、支援事業の内容を拡充いたしました。左の"SUPPORT"メニューからご参照ください。


「山響応援県民会議」設立総会!(2011/8/26)

 長年、山形県の音楽文化の振興・発信に大きく貢献いただいてきた山響を、県民挙げてバックアップし、今後のさらなる飛躍を応援していこうという山響応援県民会議の設立総会が、8月25日(木)に開催されました。コアメンバーが山響の熱烈なサポーターでもあるMプロジェクトもお手伝いさせていただくことになり、嬉しいかぎりです。山響応援コンサートも次のとおり開催されます。ぜひ参加して、大いに盛り上げましょう!

       
  • 日 時:2011年10月9日(日)15:00〜
  •    
  • 場 所:山形テルサホール
  •    
  • 入場料:無料 ※往復はがきでの申し込み、応募多数の場合は抽選

 設立総会の様子が、8月26日の山形新聞に掲載されましたので、許可をいただいて以下に転載いたします。

山響支援、県民挙げて
県民会議設立 ファン層拡大、寄付募集へ
山響応援県民会議
設立総会に先立ち、山形交響楽団員が演奏を披露した
=山形市・山形グランドホテル [山形新聞社提供]

 山響は、東北初のプロオーケストラとして誕生し、東北各県、さらには全国に活動範囲を広げながら高い評価を得てきた。しかし、その財務体質が補助金頼みという面は否定できず、さらに飛躍するためには、これまで以上に山響か実力を高めることに加え、ファン層の拡大や運営に対する支援も必要とされている。  設立総会には経済団体の代表ら約40人が出席。会長に清野伸昭県商工会議所連合会長、副会長に中山真一山形経済同友会代表幹事を選んだ。本年度は10月9日に山響応援コンサートを開催するほか、会議構成メンバーを通じた寄付募集、定期演奏会を支える会員の拡大、事務局スタッフを支援するボランティア募集などに取り組む。  「山響支援の輪を県全体に広げる」とする応援宣言。を採択。飯森範親音楽監督は「県民の熱い思いが伝わった。前代未聞の取り組み」とした上で、さまざまな取り組みを通じ、山響か常にパイオニアとして先頭を走ることを強く提言した。  引き続き、来年夏に開催されるアフィニス夏の音楽祭に向け、山形実行委員会も設立。会長に長谷川吉茂県銀行協会長、副会長に藤野祐一山形オペラ協会長、監事に鈴木義孝県合唱連盟理事長を選出。来年の開催計画を検討するほか、プレコンサートを開催することにした。  総会に先立ち、山響の団員がモーツァルトの弦楽四重奏「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を披露した。
[以上、2011年8月26日の山形新聞より転載]


「ピアノと声楽のトリオ・リサイタル」のお知らせ(2011/7/24)

 ピアノのShinonome西塔さん、ソプラノの真下祐子さん、バリトンの鈴木集さんによるピアノと声楽のトリオ・リサイタルです。「オン・ブラ・マイフ」や「私を泣かせてください」など親しみやすいプログラムになっております。気軽にご来場ください。

       
  • 日 時:2011年10月22日(土)18:30〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「あいざわくれな ヴァイオリン リサイタル」のお知らせ(2011/7/30)

 あいざわくれなちゃんのリサイタルも、もう4回目になります。今年はゲストに山形交響楽団の第二ヴァイオリン主席奏者 ヤンネ舘野さんを迎え、J.S.バッハの二つのヴァイオリンのための協奏曲に挑戦します!どんな演奏になるんでしょうか。楽しみですね。

       
  • 日 時:2011年10月15日(土)18:30〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「クラシックユニット"バンビーナ"コンサート」のお知らせ (2011/08/17)

 山形・仙台を中心に活動する三人の若手演奏家のクラシックユニット"バンビーナ"――ソプラノの吉野直子さん、フルートの渡邉珠希さん、ピアノの黒瀬育恵さん――による2度目の自主コンサート。「音楽の力で自分たちの街を元気にしたい」という思いで、幼稚園・小学校への訪問演奏やパーティーでの演奏から、未就学児を対象としたこどものためのリトミック(音楽あそび)講座まで、幅の広い音楽活動を展開しているグループです。

       
  • 日 時:2011年10月12日(水)19:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「Theアーティスト!vol.6」のお知らせ(2011/7/24)

 東京音楽大学校友会山形県支部主催のコンサートです。今年は、第75回日本音楽コンクールで入選・岩谷賞を受賞された石井理恵さんがゲスト出演されます。聴きごたえのある演奏会ですので、ぜひお出かけ下さい。

       
  • 日 時:2011年9月9日(金)19:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「凛〜女声アンサンブルの輪舞曲〜vol.2」のお知らせ(2011/8/3)

 親しみやすい歌曲を、5名の若やかなハーモニーで聴かせてくれる「女声アンサンブル凛-Ring-」の2回目のコンサートです。『凛-Ring-』は、女性的で凛としたハーモニーを目指し、指輪(Ring)が形作る「輪」のように、音と人との出会いを繋いでいきたいという願いが込められているそうで、これまで、県内の福祉施設や病院でのボランティアコンサート、各種イベントでのミニコンサート、クリスマスコンサートなどで幅広く活動されています。

       
  • 日 時:2011年9月3日(土)14:00〜
  •    
  • 場 所:遊学館ホール

「川畠成道・永田美穂 山形ふれあいコンサート」のお知らせ(2011/7/24)

 上山出身のピアニスト 永田美穂さんと視覚障害を乗り越えて世界で活躍しているヴァイオリニスト 川畠成道さんの初めての共演です。お二人が紡ぎ出す若やかな音色をお楽しみください。

       
  • 日 時:2011年9月2日(金)19:00〜
  •    
  • 場 所:山形テルサホール

「井上雅人バリトンリサイタル」のお知らせ(2011/5/1)

 新庄市出身のバリトン歌手 井上雅人さんは、2007年に二期会オペラ研修所のマスタークラス修了時に最優秀賞を受賞し、日本のオペラ界で活躍し始めた将来を嘱望される声楽家です。2007年の(財)山形県生涯学習文化財団主催の「ふるさとの演奏家」や2009年の「アマデウスへの旅」などで山響とも共演しており、また、2010年には上海万博「世紀のコンサート」に第九のバリトンソロとして招かれるなど、海外へも活動の場を拡げています。山形県出身の有望な若手歌手の一人である井上雅人さんの将来の活躍を期待し、皆さまと共に励ましたく、ご来場を心よりお待ち致しております。

       
  • 日 時:2011年7月9日(土)14:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「寒河江吹奏楽団 第25回の定期演奏会」のお知らせ(2010/5/1)

 寒河江吹奏楽団(寒吹)の第25回の定期演奏会です。寒吹は昨年の全日本吹奏楽コンクール東北大会で金賞を受賞するなど、寒河江市を中心に質の高い演奏活動を続けている吹奏楽団です。今回のメインプログラム「翡翠(かわせみ)」は近年コンクールで人気が出てきている曲で、県内の団体では初演奏とか。お近くの方はぜひ足をお運び頂ければと存じます。

       
  • 日 時:2011年6月26日(日)14:00〜
  •    
  • 場 所:寒河江市市民文化会館

「これからの活動」、「これまでの活動」更新 (2011/5/1)

「これからの活動」を更新しました。また、「これまでの活動」に2010年度の活動を追加しました。 左のメニューよりご覧下さい。


平成23年度Mプロジェクト総会開催 (2011/4/29)

平成23年度のMプロジェクト総会が遊学館学習センター第3研修室で開催され、10名の会員の皆さまが出席されました。平成22年度の事業報告と会計決算報告、及び平成23年度の事業計画(案)と会計予算(案)が承認されました。


「永田美穂ピアノリサイタル」のお知らせ(2011/1/26)

 上山出身のピアニスト 永田美穂さんのリサイタルです。2009年8月のエコーホールに続くものですが、今回はフランス国立ボルドー・アキテーヌ管弦楽団の首席チェロ奏者 中木健二さんが共演されます。お二人はフランスで何度かデュオリサイタルを開いておられます。プログラムは、スカルラッティ、モーツァルト、ドビュッシー、他の親しみやすい作品ですので、ぜひお出かけ下さい。

       
  • 日 時:2011年2月27日(日)16:00〜
  •    
  • 場 所:上山市体育文化センター エコーホール

「舘野泉ピアノリサイタル」山形新聞掲載 (2011/1/17)

 1月16日(日)に開催された「演奏生活50周年記念 舘野泉ピアノリサイタル」についての記事が、1月17日の山形新聞に掲載されました。許可を頂いて以下に転載いたします。

山形テーマの組曲、県内初披露
左手のピアニスト 舘野さん、長男と共演も
「舘野泉ピアノリサイタル」
舘野泉さん(右)とヤンネ舘野さん(左)の親子
共演も披露されたピアノリサイタル=山形市
[山形新聞社提供]

 山形市などの音楽愛好家らで組織するNPO法人「山形の音楽活動を応援する会・Mプロジェクト」(木村斉代表)が16日、「左手のピアニスト」として知られる舘野泉さん(74)=東京都目黒区=のリサイタルを山形市の山形テルサで開いた。同会が舘野さんに贈った組曲「いのちの詩(うた)」が県内で初披露された。
 同会が贈った組曲は、山形をテーマに作曲家木島由美子さん(45)=山形市大森=に曲作りを委嘱し、「翠雨(すいう)」「樹氷原にて」など五つの曲から成る。舘野さんは左手を巧みに動かしながら、山形の四季をほうふつとさせる自然の厳しさ、温かさを表現した。舘野さんの長男で山形交響楽団第2バイオリン首席奏者のヤンネ舘野さん(35)=京都市西京区=との共演もあり、息の合った音色で聴衆を魅了した。
 館野さんはフィンランドを拠点に世界的な演奏活動を展開し、2002年に脳出血で 倒れてから右半身付随となったが、左手のみで演奏するピアニストとして復帰した。「いのちの詩」は2009年5月に贈られ、同年末に札幌市などでの公演で披露して以来、約1年ぶりに演奏。舘野さんは「山形で弾くことができてうれしかった。今後も各地で演奏したい」と話していた。
 リサイタルは同会と山形テルサが主催した。
[以上、2011年1月17日の山形新聞朝刊より転載]


讀賣新聞に「いのちの詩」山形初演の紹介記事掲載 (2010/12/20)

 1月の「いのちの詩」山形初演に先立ち、その作曲に係わる経緯などについて、去る12月17日に讀賣新聞のK記者に取材を受けました。これが、作曲して頂いた木島由美子さんの写真入りで、12月20日の山形(村山・置賜)版に掲載されました。規則でここには転載できませんが、経緯や作品のイメージを分かりやすく簡潔にまとめていただき感謝です。


「寒河江吹奏楽団 ファミリーコンサート」のお知らせ(2010/10/29)

 今回のプログラムは、1976年の日本吹奏楽指導者協会の吹奏楽曲募集で1位に入選した上岡洋一の「秋空に」、日本人にも馴染み深い作曲家 アルフレッド・リードの「第二組曲」、吹奏楽経験者の人気も高い清水大輔の「ロスト・ムーン〜マン・オン・ザ・ムーン エピソード2」など、吹奏楽ファンには聴き逃せない内容になっております。中学生以下は無料ですので、お子様とご一緒にご来場頂ければと存じます。

       
  • 日 時:2010年11月27日(土)16:00〜
  •    
  • 場 所:寒河江市民文化会館

「Theアーティスト!vol.5」のお知らせ(2010/10/28)

 東京音楽大学校友会山形県支部主催のコンサート「Theアーティスト!vol.5」が、今年は文翔館 議場ホールで開催されます。フレッシュなメンバーによる親しみやすいプログラムになっており、プレコンサートとして山形学院高等学校ハンドベル部の演奏もあります。楽しめるコンサートですので、ぜひお出かけ下さい。

       
  • 日 時:2010年12月3日(金)19:00〜(プレコンサートは18:45から)
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「舘野泉ピアノリサイタル」山形新聞掲載 (2010/10/22)

 山形テルサ様とMプロジェクトの主催で来年1月16日(日)に開催される「演奏生活50周年記念 舘野泉ピアノリサイタル」の予告記事が、10月22日の山形新聞に掲載されました。許可を頂いて以下に転載いたします。

左手のピアニスト館野さん来年1月に山形リサイタル
山形テーマの組曲演奏
「舘野泉ピアノリサイタル」山形新聞掲載
来年1月の山形公演で山形にちなんだ
ピアノ組曲を県内で初披露する舘野泉さん
(満田聡さん撮影)

 山形市などの音楽愛好家らで組織するNPO法人「山形の音楽活動を応援する会・Mプロジェクト」(木村斉代表)は、「左手のピアニスト」として知られる舘野泉さん(73)=東京都目黒区=のリサイタルを来年1月16日に山形市の山形テルサで開く。応援する会は山形をテーマに左手だけで演奏できるピアノ作品を舘野さんに贈っており、今回が県内初披露となる。
 館野さんは1960年代からフィンランドを拠点に世界的な演奏活動を展開。2002年に脳出血で倒れて右半身付随となったが、左手のみで演奏するピアニストとして復帰し、現在は国内を中心に公演を行っている。
 応援する会の木村代表は08年8月のNPO法人結成前から山形交響楽団員とファンの懇親会を開いており、その際に舘野さんの長男で同楽団第2バイオリン首席奏者のヤンネ館野さん(35)=京都市西京区=から父・泉さんの著書を贈られ、前向きな生き方に感銘を受けた。左手だけで演奏可能な曲を贈ろうと考え、市コミュニティファンドの助成を受けて作曲家木島由美子さん(45)=山形市大森=に曲作りを委嘱。昨年5月に作品を贈った。
 作品は「翠雨(すいう)」「樹氷原にて」など五つの曲から成る組曲「いのちの詩(うた)」で、山形の四季をほうふつとさせる厳しさ、温かさが伝わる内容。舘野さんは昨年末から国内各地の公演でこの組曲を演奏している。
 山形公演は応援する会と山形テルサの主催で、ヤンネさんとの親子共演も披露される。館野さんの演奏生活はことしで50周年を迎え、木村代表は「館野さんの演奏会は応援する会の発足当初からの目標の一つ。記念の年に実現することができ、これ以上の喜びはない」と話す。
 リサイタルは午後2時からで、前売り券は全席指定で4千円。テルサメンバーズクラブ会員と賛助会員の先行予約は受け付げが始まっており、今月25日まで。28日から一般発売を始める。未就学児は入場不可。公演当日は2〜5歳児を預かる無料の「キッズルーム」を設け、1月13日まで託児の申し込みを受け付ける。問い合わせは山形テルサ023(646)6677。
[以上、2010年10月22日の山形新聞朝刊より転載]

「演奏生活50周年記念 舘野泉ピアノリサイタル」のお知らせ(2010/10/16)

 山形テルサ様との事業提携で開催されます今年度二つ目の主催事業「演奏生活50周年記念 舘野泉ピアノリサイタル」について、いよいよテルサメンバーズクラブ向けのチケット先行予約が開始されました。一般発売は、10月28日(木)からになります。
 ご存知のように、舘野泉さんは40周年記念リサイタルを行った翌年、脳溢血で倒れ、右半身不随となり、2004年5月に左手による演奏会で奇跡的に復帰を果たしたピアニストです。このリサイタルでは、ご子息で山形交響楽団で活躍中のヴァイオリニスト ヤンネ舘野さんも共演されます。また、当会が山形の作曲家 木島由美子さんに作曲して頂き、昨年5月に舘野泉さんに献呈したピアノ作品「いのちの詩」が、山形で初めて演奏されます。
 舘野泉さんの静かに燃えるような愛情に裏打ちされた演奏は、聴く人の心に深い印象を残します。新しい年の初めにふさわしく、忘れがたいリサイタルになるものと存じますので、ぜひ多くの皆様のご来場をお待ちしております。

       
  • 日 時:2011年1月16日(日)14:00〜
  •    
  • 場 所:山形テルサホール
  •    
  • 入場料:お一人様 4,000円(全席指定)

【お問合わせ・お申込み方法】
 当サイト問合せから、または 090-5234-1223(Mプロジェクト木村)までお問い合わせください。
【プレイガイド】
 山形テルサ・富岡本店・辻楽器店・山形プレイガイド・大沼本店・十字屋本店


「Fiori Musiali 〜気軽にクラシックVol.4〜」のお知らせ(2010/10/13)

寒河江市出身のピアニスト 佐藤淳子さんが主宰する団体「音楽の宅配便「花音」」によるコンサートです。これまで、気軽に楽しめる肩の凝らないコンサートをモットーにして、山形市内を中心に活動を続けて来られました。"「Fiori Musiali"とは、イタリア語で音楽の花束という意味だそうです。クリスマスの曲など、12月にふさわしい曲も演奏されますので、お誘いあわせの上、お気軽にご来場下さい。

       
  • 日 時:2010年12月5日(日)14:00〜
  •    
  • 場 所:山形市民会館 小ホール

「音楽のかけはしコンサート」山形新聞掲載 (2010/10/1)

Mプロジェクトが9月26日(日)に開催した「音楽のかけはしコンサート」の記事が、10月1日の山形新聞に掲載されました。許可を頂いて以下に転載いたします。

山響奏者ら懸け橋奏でる−時代、国超え、人から人へ
山形でコンサート 県内作曲家の作品も
「音楽のかけはしコンサート」山形新聞掲載
ヤンネ館野さん(中央)、高橋麻子さん
(右)の演奏が繰り広げられたコンサート
=山形市・文翔館 議場ホール
[山形新聞社提供]

 山形交響楽団第2バイオリン首席奏者のヤンネ舘野さん(京都市)ら4人の音楽家による「音楽のかけはしコンサート」が26日、山形市の文翔館 議場ホールで開かれた。舘野さんを中心とする音楽グループ「バンドリオ」からメゾソプラノ駒ケ嶺ゆかりさん(札幌市)とピアノ高橋麻子さん(仙台市)が出演し、テノール相沢伸度きん(寒河江市)と共にフォーレの「秋」、シベリウスの「ノヴェレッテ」などを披露。鶴岡市出身の佐藤敏直さん、山形大名誉教授の藤原義久さんら山形にゆかりがある作曲家の作品も演奏した。
 山形市などの音楽愛好家らでつくるNPO法人「山形の音楽活動を応援する会・Mプロジェクト」(木村斉代表)が山形市のコミュニティファンドからの助成を受けて主催し、県生涯学習文化財団が共催した。音楽が時代から時代へ、国から国へ、人から人への懸け橋になるという思いを込めて企画した。
[以上、2010年10月1日の山形新聞朝刊より転載]



「アフィニス夏の音楽祭」の広報で、ピヨ卵に出演!(2010/8/13)

ピヨ卵に出演!
(七日町 AZ前にて)

8月13日、山形放送のピヨ卵ワイド430「街角伝言板」に出演し、「アフィニス夏の音楽祭」についてお知らせしました。お話した内容は、「海外のプロオーケストラの首席奏者を講師に迎えたアフィニス夏の音楽祭が、山形市を中心に開催されます。8月17日(火)から26日(木)の日程で公開セミナーや室内楽の演奏会が行われ、この音楽祭の目玉である、山形交響楽団と音楽祭オーケストラとの合同演奏会・交響詩「英雄の生涯」のコンサートが、21日(土)は山形県県民会館で、翌22日(日)は酒田希望ホールで開かれます。海外の一流プロオーケストラ奏者と日本全国から集まったプロオーケストラ奏者、そして山形交響楽団との総勢102名による大演奏会です。ぜひお楽しみください!この他にも、ランチタイムコンサートなど、無料のコンサートもたくさん企画しておりますのでぜひ足をお運びください。チケットは山形市内プレイガイドなどで発売中です!」を約1分間で。


「天童混声合唱団 第35回の定期演奏会」のお知らせ(2010/08/01)

天童混声合唱団(天混)の第35回定期演奏会です。天混は、天童市内唯一の混声合唱団として、年一回の定期演奏会を中心に、合唱コンクールや施設、学校への出前演奏などの活動をしています。今年は、没後20年に当たるレナード・バーンスタインの不朽の名作、「ウェストサイド物語」の混声合唱版がメインのステージ。これは、作曲家の木島由美子さんに、「コーラス+ヴァイオリン+ピアノ」の独自の版としてアレンジしていただいたもので、今回が初演になります。特別ゲストとして出演される山形交響楽団の第二ヴァイオリン首席奏者 ヤンネ舘野氏とピアノによるデュオステージも予定しています。

       
  • 日 時:2010年10月17日(日) 午後4:00〜
  •    
  • 場 所:天童市民文化会館 大ホール

「音楽のかけはしコンサート」のお知らせ(2010/08/01)

Mプロジェクトが、山形市コミュニティファンド(株式会社シベール山形市文化・芸術支援基金)及び文翔館文化活動支援助成金の助成を頂いて開催する、今年度最初の主催事業です。山形交響楽団の第二ヴァイオリン首席奏者 ヤンネ舘野氏を中心とするグループ(バンドリオ)に、山形のテノール 相澤伸彦さんが共演されます。プログラムは、今年生誕200年を迎えたシューマンのヴァイオリン・ソナタ第1番を中心に、シベリウスのヴァイオリン作品や歌曲、フォーレや日本の作曲家の歌曲、そして山形ゆかりの作曲家 佐藤敏直、藤原義久両氏の作品など、多彩な内容になっています。初秋のひととき、演奏者による楽しいお話を交えつつ素敵な音楽お届けする味わい深いコンサートにしたいと思いますので、お誘い合わせのうえぜひお出かけ下さい。

       
  • 日 時:2010年9月26日(日) 午後2:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「声楽アンサンブル凛-Ring-コンサート」のお知らせ(2010/7/28)

「凛-Ring-」は、山形大学オペラサークルYCMでの活動を経て、2007年に結成した女性5名による声楽アンサンブル。これまで、県内の福祉施設や病院でのボランティアコンサート、各種イベントでのミニコンサート、クリスマスコンサートなどで幅広く活動されています。今回は、どこかで耳にしたことがある作品を中心にした親しみやすいコンサートになっています。

       
  • 日 時:2010年8月29日(日) 午後2時〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「アフィニス夏の音楽祭2010山形」ミニコンサートのご紹介(2010/7/27)

高瀬べに花
高瀬べに花
コンサート
(PDF)
夏の夜の文翔館中庭 
夏の夜の文翔館中庭
コンサート
(PDF)
かみのやま湯かった 
かみのやま湯かった
コンサート
(PDF)

「アフィニス夏の音楽祭」まで、残すところ3週間となりました。音楽祭の内容につきましては、こちらの山響のサイトに詳しく掲載されておりますのでご覧下さい。また、音楽祭では公開セミナーや各種演奏会のほか、音楽祭メンバーから地域の皆さまへの贈り物として、無料の音楽交流プログラムであるミニコンサートが、上山、文翔館中庭、高瀬の3ヶ所で開催されます。世界の名門オーケストラの首席奏者と国内のプロオーケストラのメンバーによる、磨きぬかれたアンサンブルを耳にするまたとない機会ですので、お近くの皆様はぜひ足をお運び頂ければと存じます。


「夏の音楽祭ブログ」公開(2010/6/11)

総決起集会
ワーキンググループの皆さまと
(2010/5/27)

当会は去る2月より、「アフィニス夏の音楽祭2010山形」運営委員会のワーキンググループの一員として、その準備のお手伝いをさせて頂いておりますが、このたび、アフィニス文化財団をはじめ関係の皆さまのご協力により、「夏の音楽祭ブログ」が公開されましたのでお知らせ致します。開催準備に取り組むワーキンググループの様子が写真とともに紹介されています。更新しているのは山形大学の大学院生の皆さま。こちらからご覧下さい


「山形 食と温泉と山響との出会い」のお知らせ(2010/6/4)

7月17日(土)の山形交響楽団第206回定期演奏会(山形テルサホールにて午後7時.開演)の後、飯森範親マエストロとピアニストの永田美穂さんをお迎えして「山形 食と温泉と山響との出会い」を開催することになりました。この懇親会に参加をご希望の方は、右のチラシ(PDF)をダウンロードされ、申込書にてお申し込み下さい。この機会に、ぜひ山形にいらっしゃって、食と温泉と音楽を楽しみませんか?もちろん、お近くの方も歓迎です。お申し込みは、7月10日まで。

       
  • 日 時:2010年7月17日(土) 午後10時〜
  •    
  • 場 所:かみのやま温泉「日本の宿 古窯」

「寒河江吹奏楽団 第24回の定期演奏会」のお知らせ(2010/05/26)

寒河江吹奏楽団(寒吹)の第24回の定期演奏会です。寒吹は、山形中央高校吹奏楽部顧問の佐藤誠基先生を常任指揮者に迎え、年1回の定期演奏会やファミリーコンサート等を開催している他、吹奏楽コンクールやアンサンブルコンテストにも積極的に参加し、寒河江市を中心に活発に活動している吹奏楽団です。

       
  • 日 時:2010年6月26日(土) 午後4時〜
  •    
  • 場 所:寒河江市民文化会館

Mプロジェクトの支援事業について (2010/5/11)

これまで試行的に行って来た演奏会などのサポート活動について、「Mプロジェクトの支援事業」として左のメニューに追加しましたのでご活用下さい。


「あいざわくれな ヴァイオリンリサイタル2010」のお知らせ(2010/05/10)

あいざわくれなちゃん、3回目のリサイタル。プログラムもだんだん難しくなって来たようですね。パパの特別演奏も楽しみです。

       
  • 日 時:2010年6月6日(日) 午後6時30分〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「これからの活動」、「これまでの活動」更新 (2010/5/5)

「これからの活動」を更新しました。また、「これまでの活動」に2009年度の活動を追加しました。 左のメニューからご覧下さい。


平成22年度Mプロジェクト総会開催 (2010/4/29)

平成22年度のMプロジェクト総会が遊学館学習センター第3研修室で開催され、10名の会員の皆さまが出席されました。平成21年度の事業報告と会計決算報告、及び平成22年度の事業計画(案)と会計予算(案)が承認されました。また、監事を退任された川部浩子様の後任として、佐藤國雄様に就任頂くことが決まりました。


「昼下がりコンサート」のお知らせ (2010/4/21)

山形声楽研究会のオペラなどで人気のバリトン 鈴木集さんのコンサート。南陽市のおしゃれな欧風レストラン「西洋葡萄」で、ケーキとお飲み物を召し上がりながら、楽しい午後のひとときを過ごしませんか?

       
  • 日 時:2010年5月29日(土)14:00〜
  •    
  • 場 所:欧風レストラン「西洋葡萄」

「ケイタケイ'sムービングアース・オリエントスフィア」公演 (2010/4/21)

1970年代に米国で活躍し、日本に帰国後も精力的に活動を続け、独自の舞踏世界を創造し続ける、舞踏家 ケイタケイの公演です。今回は、ライト・シリーズと呼ばれる一連の作品のなかから、1974年にニューヨークで行われたシリーズ7の「創作畑の日記」が、芸術文化振興基金の助成を受けて日本初演(東京・白鷹・山形)されます。

       
  • 日 時:2010年5月24日(月)19:00〜
  •    
  • 場 所:山形テルサ アプローズ

「舘野泉ピアノ・リサイタル」が年間プログラムに!(2010/4/1)

「舘野泉ピアノ・リサイタル」が年間プログラムに!
[山形テルサ提供]  (PDF)

山形テルサ様との事業提携で、来年1月に開催することになった「演奏生活50周年記念 舘野泉ピアノ・リサイタル」。素晴らしいキャッチが添えられて、2010年度の年間プログラムに掲載されました。


「山形弦楽四重奏団 第35回定期演奏会」のお知らせ (2010/2/15)

山形にしっかり根を下ろして演奏活動を続け、今年10年目を迎える山形弦楽四重奏団の第35回定期演奏会です。今回取上げられる、早世の作曲家 尾崎宗吉のデビュー作品「小弦楽四重奏曲」ってどんな作品でしょうか?興味が引かれます。

       
  • 日 時:2010年4月20日(火)18:45〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「アンサンブルだよ!全員集合!!vol.2」のお知らせ (2010/2/15)

山響メンバーを中心とするパストラーレ室内合奏団の、2006年に続く2回目の演奏会。その名前のとおり、ファゴット、クラリネット、ホルンなどを中心とした牧歌的・田園的な雰囲気の音を持ち味とする室内楽ユニットです。

       
  • 日 時:2010年4月1日(木)18:45〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「大石祥之チェンバロ・コンサート」のお知らせ (2010/01/27)

蔵の喫茶店「瑳蔵」のオープン5周年を記念して開催される、天童市出身の若手チェンバリスト 大石祥之さんのコンサート。大石さんは、2006年にイタリアの音楽院を卒業後、イタリアの初期バロック音楽を中心とした演奏会を数多く開いています。山形では、バロック期の音楽もチェンバロも聴く機会が少ないので楽しみです。今回は、バッハ、クープラン、スカルラッティの作品から・・・。

       
  • 日 時:2010年2月20日(土)14:00〜
  •    
  • 場 所:喫茶店「瑳蔵」

「クラシックユニット"バンビーナ"コンサート」のお知らせ (2010/01/13)

山形・仙台を中心に活動する三人の若手演奏家のクラシックユニット"バンビーナ"――ソプラノの吉野直子さん、フルートの渡邉珠希さん、ピアノの黒瀬育恵さん――によるコンサートです。今年結成5年目を迎えるバンビーナは、、クラシックを中心にミュージカル音楽や日本歌曲、それに世界各国の愛唱歌やポップスなどの広いレパートリーを持ち、多彩な活動を展開しているユニットです。バンビーナのホームページはこちら

       
  • 日 時:2010年3月30日(火)19:00〜
  •    
  • 場 所:山形テルサ アプローズ

「川畠成道ヴァイオリンコンサート」のお知らせ (2009/12/11)

視覚障害を乗り越えて世界で活躍しているヴァイオリニスト川畠成道さんの演奏会です。演奏活動のかたわら、多くのチャリティコンサートを行っており、先月には上山の特別養護老人ホームみずほの里にもいらっしゃって、心に染みる演奏を聴かせてくれました。また、その半生は高校の英語の教科書にも取り上げられたこともあります。Mプロは広報などに協力しています。

       
  • 日 時:2009年12月26日(土)18:00〜
  •    
  • 場 所:山形テルサホール

事業仕分けにご意見を!(2009/12/10)

先の行政刷新会議による事業仕分けの結果、音楽関係の来年度予算が大幅に削減されようとしています。このままでは、この地域の宝である山形交響楽団の公演や音楽教室の事業の運営などに大きな影響を与えかねない状況です。つきましては、所管の文部科学省が意見を募集していますので、次ぎの宛先にぜひ皆さまの思いをお寄せ下さい。締切は12月15日(火)です。文部科学省のサイトはこちら

       
  • メールアドレス:nak-got@mext.go.jp
  •    
  • 件名:事業番号3-4(独)日本芸術文化振興会
  •   
  • 宛先(本文冒頭):文部科学省 中川正春副大臣殿、後藤斎政務官殿

「Ensemble PINO 第2回 定期演奏会」のお知らせ (2009/12/03)

ヴァイオリンの黒瀬美さんと城香菜子さん、それにヴィオラの田中知子さんによるユニークな編成のユニット。2007年5月に初々しくデヴューしてからもう2年8ヶ月、待っていた二回目の定期演奏会です。

       
  • 日 時:2010年1月24日(日)15:00〜
  •    
  • 場 所:喫茶店「瑳蔵」

「いのちの詩」東京初演! (2009/12/01)

「いのちの詩」東京初演!
(東京文化会館にて)

当団体の委嘱作品「いのちの詩」の初演を聴きに、12月1日午後7時から東京文化会館の小ホールで開催された「舘野泉ピアノリサイタル2009」へ。「いのちの詩」は、後半の最初の曲として、優しく丁寧に演奏して下さいました。初演が終わり、肩の荷が下りた気がします。 プログラムの抜粋はこちら


「これからの活動」、「これまでの活動」を掲載 (2009/10/21)

簡単ですが「これからの活動」を記しました。また、2008年度の活動を「これまでの活動」に列挙しました。 左のメニューからご覧下さい。


会報誌「Muse Mail」発行 (2009/9/30)

会報誌「'Muse Mail」発行

"Muse Mail"と題した会報誌の創刊号ができあがりました。近いうちに、会員や関係の皆さまにお届けする予定です。


「音の果実 コンサート2009/秋」のお知らせ (2009/9/28)

昨年11月、文翔館で魅力的な演出により古典から現代までの作品を演奏して好評だった三人の若手演奏家――ソプラノの吉川真澄さん、ヴィオラの般若佳子さん、ピアノの藤田朗子さん――によるコンサートです。Mプロも譜めくりなどのお手伝いさせていただきます。

       
  • 日 時:2009年11月23日(月)※勤労感謝の日16:00〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

「いのちの詩」信州で初演 (2009/9/27)

小海町音楽堂「ヤルヴィホール」
小海町音楽堂「ヤルヴィホール」
[小海町観光協会提供]

年末の舘野泉さんのリサイタルに先立ち、「いのちの詩」が八ヶ岳に近い小海町音楽堂「ヤルヴィホール」というところで初めて演奏されたようです。ここは、正八角形の形をしたホールでステージがなく、フラットで親しみやすい感じの会場(約150席)とのこと。どんな演奏だったんでしょうか。聴きたかったですね!プログラムはこちら


木島由美子さんにインタヴュー (2009/9/24)

木島由美子さんのインタヴュー

「いのちの詩」を作曲していただいた木島由美子さんに、作曲にまつわるエピソードなどを喫茶店「瑳蔵」で伺いました。この作品に込める思いなどをいっぱい語っていただきました。このインタヴューは会報誌の創刊号に掲載の予定です。


設立1周年! (2009/8/20)

設立1周年!

8月20日、Mプロはお陰さまで設立1周年を迎えました。初年度の活動は、幸いにも山形市コミュニティファンド(株式会社シベール山形市文化芸術支援基金)の助成をいただいたこともあって、充実したスタートを切ることができました。1周年を機に、これまでの活動やこれからの企画などについてまとめてお知らせしたいと考え、9月末を目処に会報誌の発行を計画しています。


毎日新聞に瑳蔵の演奏会の記事掲載 (2009/7/28)

「瑳蔵イヴニングコンサートVol.2」の記事が、7月28日の毎日新聞にも掲載されました。許可を頂いて以下に転載いたします。

フィンランドとの修好90周年演奏会
ヤンネ舘野さんら、蔵で聴衆50人前に
毎日新聞に瑳蔵の演奏会記事写真
バイオリンソナタを演奏するヤンネ舘野さん
(バイオリン)とマルッティ・ラウティオさん
(ピアノ)=山形市本町2の瑳蔵で
[毎日新聞社山形支局提供]

日本・フィンランド修好90周年を記念した演奏会が、山形市本町2の蔵の喫茶店「瑳蔵」であった。ピアニスト舘野泉さんの長男で母がフィンランド人のヤンネ舘野さんのバイオリン、フィンランドのマルッティ・ラウティオさんのピアノでフィンランドの作曲家、シベリウスの「ユモレスク」「ロンディーノ」など切ない旋律を奏で、満員の約50人が酔いしれた。
 ヤンネさんは山形交響楽団第2バイオリン首席奏者。ラウティオさんはその友人。テノールの相潭伸彦さん、メゾソプラノの駒ケ嶺ゆかりさんも出演し、山形市出身の作曲家、知野礼美さんの「フォークソング・オプ・ヤマガタ」などを披露した。  蔵の雰囲気や音響を気に入ったヤンネさんが企画した。ヤンネさんは「雪深く自然が豊かな山形はフィンランドと似ている。演奏会でフィンランドに興味を持ってもらえたらうれしい」と話した。
【細田元彰】
[以上、2009年7月28日の毎日新聞より転載]

山形新聞に瑳蔵の演奏会の記事掲載 (2009/7/25)

「瑳蔵イヴニングコンサートVol.2」の記事が、7月25日の山形新聞に掲載されました。許可を頂いて以下に転載いたします。

日本・フィンランド修好90周年
両国の音楽家がコンサート
山形新聞に瑳蔵の演奏会記事写真
日本とフィンランドの音楽家が出演したコンサート
=山形市 [山形新聞社提供]

日本とフィンランドの修好90周年にちなみ、両国の音楽家が出演する「瑳蔵(さくら)イヴニングコンサー卜vol.2」が23日、山形市本町2丁目の喫茶店「瑳蔵」で開かれた。  同市などの音楽愛好家らでつくる特定非営利活動法人(NPO法人)「山形の音楽活動を応援する会・Mプロジェクト」(木村斉代表)が主催。フィンランドに留学経験がある声楽家駒ケ嶺ゆかりさん、ともにフィンランド出身の山形交響楽団第2バイオリン首席奏者ヤンネ館野さん、ピアノ奏者マルッティ・ラウティオさんと、寒河江市の声楽家相沢伸彦さんが出演した。  4人は、フィンランドの作曲家シベリウスの作品や、藤原義久山形大名誉教授と作曲家木島由美子さん=山形市大森=が作った「『挽歌(ぱんか)』〜バイオリンとピアノのための〜」、作曲家知野礼美さん=同市西田3丁目=の作品「フォークソング・オブ・ヤマガタ」などを披露。約50人の来場者はじっくりと聴きながら、音楽による国際交流を楽しんだ。
[以上、2009年7月25日の山形新聞朝刊より転載]

「いのちの詩」の初演が決まりました! (2009/7/13)

5月末に舘野泉さんに献呈させて頂きました、木島由美子さんの左手のためのピアノ組曲「いのちの詩」が、年末のリサイタルで演奏して頂けることになりました。こんなに早く実現するとは思っていませんでしたので、なかを取り持たせて頂いたMプロとして、こんなに嬉しい知らせはありません。ご協力頂いた多くの皆さまに改めて御礼申し上げます。なお、公演日程は次のとおりです。詳しくはこちらで。

       
  • 11月17日(火)福岡:福岡アイレフ・ホール
  •    
  • 11月26日(木)札幌:札幌コンサートホール
  •    
  • 11月29日(日)大阪:イシハラホール
  •    
  • 12月1日(火)東京:東京文化会館(小)

「故郷と異郷〜日本とドイツの対話」のお知らせ (2009/7/5)

2007年に「音楽の旅」というテーマによる初の日本公演の中、文翔館を満員にした二人の日本人歌手と一人のドイツ人ピアニストによる演奏会です。バリトンの吉原輝さんは山形県少年少女合唱団のOBであり山形に縁のある方です。Mプロも裏方でお手伝いさせていただきます。

       
  • 日 時:2009年8月23日(日)14:00〜
  •    
  • 場 所:山形テルサホール

「いのちの詩」を献呈 (2009/5/31)

仙台の江陽グランドホテルで開催された「舘野泉サロンコンサートの夕べ」のリハーサルの合間に時間を取っていただき、「“いのちの詩”for piano ( left hand )」を作曲者の木島由美子さんよりお渡し致しました。「眼鏡を東京に忘れたきたもので・・・」と仰りながらも、譜面を最後まで丁寧にご覧になっておりました。「秋には演奏を・・・」とか「山形で演奏する機会・・・」などのお言葉をいただいたのは望外の喜びでしたね。少し間をおいてから、 ぜひお話を進めさせていただきたいと思っています。昨年5月末にヤンネ舘野さんから、お父さまの著書「左手のコンチェルト」をいただいたことから始まったこの作曲のお話、ちょうど1年後にお届けすることができ、先ずはホッとしています。初めてのことで途方に暮れることもあった中、多くの皆さまのご協力でここまで漕ぎ着けたことを感謝しております。


「tokyo.panda LIVE 2009」のお知らせ(2009/05/20)

山響の特別首席コンマスとして、あるいは「A Hundred Birds」のメンバーとして、広く活躍している 高木和弘さんと、「A Hundred Birds」のキーボード奏者である武内一武さんのデュオによるライブです。これまでにないような楽しい演奏会になりそうですので、遊びに出かけませんか?Mプロは、「tokyo.panda ライブ実行委員会」のメンバーとして、このライブをサポートさせていただきます。

       
  • 日 時:2009年8月2日(日)14:00〜
  •    
  • 場 所:シベールアリーナ(山形市蔵王松ヶ丘2−1−3)

「瑳蔵イヴニングコンサートVol.2」のお知らせ(2009/05/20)

昨年好評だった「瑳蔵」での演奏会、今年は日本とフィンランドの修好90周年を記念して開催することになりました。今回はテノールの相澤伸彦さんが共演されます。山形に縁のある作曲家の皆さまの作品も演奏していただく予定ですので、お誘い合わせのうえぜひお出かけ下さい。

       
  • 日 時:2009年7月23日(木) 午後7時〜
  •    
  • 場 所:喫茶店「瑳蔵(さくら)」(山形市七日町)

「あいざわくれな 2ndヴァイオリンリサイタル」のお知らせ(2009/05/20)

小学一年生になったくれなちゃん、今年はどんな演奏を聴かせてくれるかな?楽しみですね!

       
  • 日 時:2009年6月6日(土) 午後6時30分〜
  •    
  • 場 所:文翔館 議場ホール

河北新報に「いのちの詩」作曲についての紹介記事掲載 (2009/4/19)

「株式会社シベール山形市文化芸術支援基金」の助成をいただいた「音楽発信地としての山形市の魅力を増進する事業」の活動の成果として、山形をテーマにしたピアノ作品「いのちの詩」が完成したことから、去る4月6日に河北新報のA記者よりインタヴューを受けました。これが紹介記事として、4月19日の「ワイド東北」に掲載されました。規則でここには転載できませんが、好意的にまとめていただき感謝です。

山形をテーマにしたピアノ作品が完成 (2009/3/28)

楽譜

作曲家の木島由美子さんに委嘱していた舘野泉さんに弾いていただく山形をテーマにしたピアノ作品「“いのちの詩”for piano ( left hand )」ができあがりました。"1.翠雨"、"2.紅蓮の池"、"3.月読"、"4.樹氷原にて"、"5.桃花水"という五つの曲から構成されています。文字を眺めるだけで季節の移り変わりが鮮やかに目に浮かぶようなタイトル。初演が楽しみですね。5月に仙台で開催される「舘野泉サロンコンサートの夕べ」でお届けするつもりです。木島さん、有り難うございました!


舘野泉さんの叙勲をお祝いする会に出席 (2009/2/12)

ホテルオークラ

ホテルオークラ東京で開かれた「舘野泉さんの旭日小綬章受章・文化庁長官表彰受賞を祝う会」に、作曲家の木島由美子さんといっしょに出席させて頂きました。


ホームページ開設 (2009/1/1)

ホームページ開設

Mプロジェクトのホームページができました。内容はまだまだ不十分ですが、順次充実を図り情報を発信して行くつもりです。


「りゅうとぴあ」にピアニストの舘野泉氏を訪問 (2008/11/16)

りゅうとぴあ

今年度の事業「ピアニストの舘野泉さんに弾いて頂く作品の作曲」についてお話しするため、新潟「りゅうとぴあ」でのリサイタルの後、作曲をお願いする木島由美子さんと共に楽屋を訪ねました。何か春のひだまりのような雰囲気の方でしたね。


山形新聞にMプロの紹介記事掲載 (2008/11/6)

先日の瑳蔵イヴニングコンサートの後、山形新聞のM記者よりインタヴューを受けましたが、それがMプロの紹介記事として11月6日の山形新聞朝刊に掲載されました。とてもよく纏めて頂きましたので、許可を頂いて以下に転載いたします。

音楽活動 応援します
愛好家がNPO法人設立
山響のバイオリニストら出演 第一弾の演奏会
山形新聞にMプロの紹介記事写真
Mプロジェクトの活動第1弾として開かれた演奏会
=山形市 [山形新聞社提供]

山形を音楽の発信地に−。山形市などの音楽愛好家らが、市内の演奏会の充実、音楽家の活躍の場拡大に寄与したいと特定非営利活動法人(NPO法人)「山形の音楽活動を応援する会・Mプロジェクト」を設立した。活動第一弾としてフィンランド出身の山形交響楽団第ニバイオリン首席奏者・ヤンネ舘野さんらのコンサートを二日、同市内で開いた。

団体名の「M」は音楽などをつかさどるギリシャ神話の女神ミューズの頭文字を意味している。会員は十人。代表を務める木村斉(ひとし)さん(61)同市あさひ町、無職=は昨年から山形交響楽団の定期演奏会に合わせて団員とファンの懇親会を計十五回開くなど、音楽家と支援者の交流を促進する活動を知人らと行ってきた。活動をさらに一歩進め、音楽家、音楽家を目指す人々の演奏会を主催、支援することで音楽文化の普及に努めたいと今年八月にNPO法人を組織化。企業などの寄付金を市民活動の支援に結び付けようと、山形市今春創設した市コミュニティフアンド(市民活動支援基金)の助成対象となった。  今回のコンサートでは、ヤンネ館野さんと、フィンランドに留学経験のある声楽家駒ケ嶺ゆかりさん、同国出身のギタリスト、ペトゥリ・クメラさんが出演。同国の作曲家シベリウスらの作品を披露した。会場の喫茶店には約五十人が訪れ、優美な調べを楽しんだ。  同会は「山形」をテーマにしたピアノの曲作りを市内の作曲家に委嘱しており、二〇〇九年度に披露する方針。ヤンネ舘野さんの父親・舘野泉さんの演奏会開催も目指している。  木村代表は「ピアノを習っている子どもたちの発表の場づくりにも取り組み、励みとなるようにしたい。会が音楽の街・山形のブランドの一つにとなることができれば」と張り切っていた。
[以上、2008年11月6日の山形新聞朝刊より転載]

山形市コミュニティファンドによる補助金交付決定! (2008/10/30)

当NPOの本年度の事業「音楽発信地としての山形市の魅力を増進する事業」について、「山形市コミュニティファンド」による支援を申し込んでおりましたが、このたび「株式会社シベール山形市文化芸術支援基金」による補助金の交付が決定されました。我々のような設立間もないNPOに頂けるなんてほんとに感謝です。今後の活動への励ましと捉え、事業に取り組んで行くつもりです。 なお、平成20年度は次のような団体に交付されるようです。

【平成20年度支援実績】

「瑳蔵イヴニングコンサート」のお知らせ (2008/10/6)

山形交響楽団の第ニヴァイオリン首席奏者ヤンネ舘野さんを始め、フィンランドにご縁のある3人の演奏家の皆さまのツアーコンサートのひとつを、Mプロジェクト設立の記念事業として開催することになりました。フィンランドの音楽、ヨーロッパの音楽、そしてアルゼンチン・タンゴから生まれた音楽など多彩なプログラムになっておりますので、お誘い合わせのうえぜひお出かけ下さい。

       
  • 日 時:11月2日(日)18:00〜
  •    
  • 場 所:喫茶店「瑳蔵」

法人登記完了 (2008/8/20)

法人登記完了が完了し、「特定非営利活動法人山形の音楽活動を応援する会・Mプロジェクト(略称:Mプロ)」として、正式に発足しました。

設立認証 (2008/8/7)

6月6日付けで特定非営利活動法人の設立認証を申請しておりましたが、8月7日に山形市より認証されました。山形市市民活動支援センターの皆さまや関係の皆さまの認証に当たってのサポートに感謝致します。

設立総会開催 (2008/6/4)

「特定非営利活動法人山形の音楽活動を応援する会・Mプロジェクト」の設立総会が、喫茶店「瑳蔵」で開かれ、設立の趣旨、活動目的、定款、平成20年度及び平成21年度の事業計画案及び収支予算案、設立当初の役員・役員報酬、設立認証申請に係る項目などについて決定されました。

設立発起人会開催 (2008/5/22)

「特定非営利活動法人山形の音楽活動を応援する会・Mプロジェクト」の設立発起人会が、ミルキーウェイ南館で開かれ、設立の趣旨、活動目的、定款、平成20年度及び平成21年度の事業計画案及び収支予算案、設立当初の役員などについての案を審議しました。

最新のトピックスに戻る